研究所のご案内Introducing CORI

少子高齢化などに伴う社会構造の変化や儀式文化の多様化により、婚姻組数の減少、葬儀の小規模化・簡素化等、冠婚葬祭互助会業界を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
これらの環境変化を展望しながら、社会生活基盤を形成する儀式を担い、社会的に広く浸透している互助会業界の発展、ひいては冠婚葬祭業界全体の発展に供するため、株式会社冠婚葬祭総合研究所を設立しました。
今後10年、20年先を見据えた中長期的な視点に立って研究を進めるべく、業界各位、有識者、専門家の叡智を結集して諸課題に取り組んでいます。

概要 Overview

名称 株式会社冠婚葬祭総合研究所
英文表記 Ceremonial Occasions Research Institute,Inc.(略称:CORI)
設立 2015年(平成27年)6月1日
役員
  • 取締役会長
    吉田 茂視
  • 代表取締役社長
    柴山 文夫
  • 取締役副社長
    兼松 健
  • 取締役
    寺坂 信昭
  • 監査役
    岡本 眞
公式サイト https://corinstitute.co.jp/

主な活動 Main Activities

1調査、研究

冠婚葬祭産業に関わるさまざまなテーマで調査研究を行います。

取り組んでいるテーマ

  • ・ 冠婚葬祭互助会システムや儀礼文化の変遷
  • ・ 少子高齢化等の現代社会の課題が儀礼文化や産業に与える影響
  • ・ 冠婚葬祭互助会への期待と制度面をはじめとする諸課題
  • ・ 冠婚葬祭産業の新たなビジネスモデルの研究

2研究会、委員会の運営

各界の専門家、研究者、互助会経営者等による各種研究会や委員会を開催・運営し、冠婚葬祭産業が抱える諸問題を制度面や文化的側面、グローバルな視点等あらゆる角度から検討し、とりまとめを行います。

3情報発信

(1) 季刊誌はじめ出版物の刊行
(2) 講演会の開催
(3) 学会、産業界等との交流
(4) 文献、資料等の集積 等