4月21日(木)、第7回(最終回)「新セーフティネット研究会」が開催されました。今回のテーマは「報告書(案)の検討」とし、事務局で作成した「報告書(案)」について、議論を行いました。

本研究会は今回が最終回で、今回の議論を踏まえて、報告書に取りまとめていきます。これまで、互助会関係者及び法律等の専門家(弁護士及び大学教授の有識者)の方々から、多くの示唆に富む発言を頂戴しました。感謝を申し上げます。