4月15日(金)にアジア冠婚葬祭業国際交流研究会(平成27年度)の第4回研究会が、当社会議室にて開催しました。

第4回研究会では、今年の2月に実施したインド視察研修について、佐久間庸和副座長((株)サンレー代表取締役社長)の総括の次に、山田慎也委員(国立歴史民俗博物館准教授)から「インドのヒンドゥー教と葬送儀礼」というテーマでご講話をいただきました。今回の研究会は、委員の他に、2月の視察研修参加者にもご参加いただき、これまでの研究会の振り返りや、今後の研究会のあり方などについて有意義な意見交換ができました。

また、在日インド商工協会の比良竜虎理事長をお招きし、「インドにおける冠婚葬祭の実情」をテーマにご講演いただきました。当日はインドの正月に当たり、インドでは「正月に始まるものは一生の縁」という云われもあるそうです。冠婚葬祭の儀礼やビジネスの現状について、今後の見通しとともにご講演いただき、視察研修では得られなかった情報もいただくことができました。

本研究会は、今回の研究会を以て終了となります。報告書については追ってお知らせいたします。