去る、平成29年5月7日(日)から13日(土)までの7日間、越日工業大学(VJIT)の留学生5名を受入しました。当社は、昨年からVJIT留学生を受入れており、昨年に続き2回目の留学生来日です。
初日には、ベトナム会議メンバーも多数集まり留学生一行の歓迎会を開催しました。留学生一行は、一週間の短い日本滞在でしたが、半日語学研修と半日観光で日本の文化を体験しました。

P1060792 P1060811
藤島社長を囲んで留学生の皆さんと VJIT会議メンバーと留学生で

日程後半は、あいネットグループ杉山会長様のご厚意により静岡の式場、斎場を見学して、互助会業界のホスピタリティを学ぶことができました。その研修内容は、静岡新聞の取材があり、翌日の新聞に掲載されました(静岡新聞[平成29年5月12日朝刊)。また、杉山会長様主催の歓迎会が盛大に行われました。留学生は、豪華な日本食料理を堪能し、美味しさに感激して、一生の思い出となりました。

P1060792
あいネット杉山会長の挨拶 杉山会長ご夫妻を囲んで皆さんと

そして、袋井市の常林寺にある浅羽佐喜太郎公記念碑を訪問、日本とベトナムとの歴史を学ぶことになりました。
※ 浅羽佐喜太郎公に関する詳しい情報が袋井市議会議員 寺田守氏のHPに掲載されております。
   下記リンクをクリックしてご覧ください。
  [まもるWEB通信] 浅羽佐喜太郎公紀念碑と潘佩珠(ファン・ボイ・チャウ)

ここ数年、日本とベトナムが一段と友好関係にあります。
今後も、ベトナムと日本の両国間の緊密な連携がますます重要になっていくものと考えています。当社としても、ベトナムと日本の交流拡大に貢献していく所存です。

※ 越日工業大学(VJIT)に関する詳しい情報は下記リンクをご覧ください。
   [VJITのご紹介]