9月17日、ミクロネシア連邦において、当社のキャプティブ(自社専用の海外保険子会社、社名略称: MAI)の定時株主総会を開催いたしました。
 同株主総会では、本年7月の当社取締役会においてキャプティブを終了することが決定したことを受け、9月29日の保険契約満期をもって再保険契約を終了することを決議しました。
 また、この出張に合わせて、ミクロネシア連邦の保険行政のトップであるナカマ・サナ保険長官を訪問し、MAI社の終了について丁寧な説明を行いました。これを受け、サナ保険長官からは、MAI社のこれまでの納税や社会貢献に対して、幾度も感謝の言葉をいただきました。